ときには空を見上げて

忙しい毎日のなかで、ふと空を見上げて思いついたことなどを、心の向くままに。

メンタルヘルス

将来が不安になったら、将来の自分に任せて、今日のことに集中する

まだ来ない先のことをあれこれ考えて不安になることがあります。 私の場合は仕事の予定を見て、苦手な会議や行きたくない懇親会があるだけで心が乱れることがあります。 プライベートでも、親戚と会わなければいけないイベントがあれば、何週間も前から心が…

いちいち評価や反応せずにそのまま受け流したい

仕事でもプライベートでも心が消耗していることを自覚するときがあります。 私は、メンタル的に厳しい時期に、マインドフルネスや気づきの瞑想に興味を持ち、関係する本やテレビなどを見て自分で試すようになりました。 しばらく続けていると、ふと、日頃の…

今日何ができましたか?〜自分ができたことに着目する。

自分の生活や行動を振り返った時、理想や人と比べて、できなかったこと、劣ったことばかりで、自分にダメ出ししてしまうことはないでしょうか? 私はよくあります。 平日は主に仕事でやろうと思っていたTODOリストが終わらず、持ち越しになったこと、仕事に…

調子の良い時、幸せな時をライフログに記録する効用

以前、ライフログから始める書く習慣という記事を書きました。 ライフログから始める書く習慣〜書くことでメンタルのセルフケアになります! - ときには空を見上げて 私は今でもライフログをつけることを続けています。 最近少し変わって来たのは、自分の調…

電車の中で自然の音を聴いて過ごしたら

以前にも書きましたが、私は通勤電車が大の苦手です。 私は音や周りの雰囲気に敏感なところがあって、走行音や振動に加え車内や駅のアナウンス、乗っている人の話し声などに心が反応してしまいます。 特に、トラブルなどがあったときに繰り返されるアナウン…

心は千差万別。自分に合うメンタル改善方法を探していこう。

仕事や家庭のことで負担を感じてメンタル的に厳しい状況になって以降、数々の本やネット情報などに触れて、心に少しでも良いことがないか探してきました。 特に、これぞと思ったものはかなりの期待をしながら試しました。 しかし、いくつもの本やサイトで紹…

平日に小さな楽しみを見つけたら、サザエさん症候群が軽くなってきた話

GWが終わってしまいました。 私は今日からいつもの仕事に。 それでも、昨日書いたとおり、ゆっくりできただけで良いと納得できたからか、例年に比べるとまあまあの週明けを迎えたことができたように思います。 私は長いサラリーマン生活で、1週間単位で物事…

理想のGWにならずとも、ゆっくりできただけで十分。GW明けは自分を大切にしたい。

今年のGW前、娘が巣立ち時間がたくさんできたこともあり、GWは多くの本を読んだり片付けをしたりとやりたいことを考えたりしていました。 結果、自分の描いた理想の休暇の過ごし方にはなりませんでした。 どうしてもダラダラとしてしまったり、やろうと思っ…

人生は選択の連続。自分の未来は自分で選べる。

急に大きなことを題名に書いてしまいました。 GWで時間があるからか、いろいろなことを考えてしまうからかもしれません。 今の自分は過去の自分が選択してきた結果だと本で読んだことがあります。 まさにその通りだなぁと。 周りの環境にも影響を受けている…

寝る前30分を自分を大切にするセルフケアの時間にしてみる

GW中に、ふと一日の中で自分のための時間をどれくらい取れているのかを考えてみました。 すると、ほとんどの時間を仕事や生活で使い、空いた時間もダラダラと過ごしてしまっていることに気づいたのです。 自分を大切にしようと思い意識していたにもかかわら…

メリハリをつけた生活を送りたい。でも、GWで調子が出ない時は無理をしないことが大切!

GW中ですが、明日や明後日、仕事や学校という方も多いと思います。 休みが続くと、生活リズムがなかなか元に戻らず、心身の調子がいまひとつになることも多いのではないでしょうか。 いつも休みで、自分の好きなことをして過ごせればベストですが、なかなか…

元気の出る本を“聴く”とメンタルに効く

読んでいると勇気づけられたり、元気が出てくる本に出会ったことはあるでしょうか。 私にもそういった本が何冊かあり、何度も読み返すことで活力をもらっています。 こういった何度も読みたい座右の書とでも言える本は、電子書籍化されていれば、スマホやタ…

知らない方が良いこともある。特に、心が疲れているときはネガティブな情報を遠ざけたい。

GWに入り、移動制限のないGWは2年振りということで比較的明るい話題も多いものの、テレビやネットでは、ウクライナや知床での悲しい出来事を始め、胸の痛む話題を多く目にします。 以前にもネガティブ情報ダイエットという記事を書きましたが、必要以上に感…

いきなり高い目標を自分に課さない。自分の今を見つめて、小さな事から始めてみる。

私には何かと高い目標を掲げてしまう癖がありました。 思い起こせば小学生の頃、夏休みの計画表を渡されると、毎日朝から宿題をして、夏休みの前半には宿題を終わらせる計画を立てる。でも、そんなことは実行できずに、ダラダラと休みを過ごして、最終週に必…

明日からGW。5月病予防のため、休暇中の生活リズムを大切にしたい。

明日からゴールデンウィークになります。 今年は、娘たちが巣立ってしまい、残された夫婦2人と愛犬で迎える初めてのGW。 途中、休日出勤の予定はあるものの、基本的にこれといった予定はなく、こんなにも時間がある連休は本当に久しぶり。今から何をしようか…

心が満たされないときは『普通であることの勇気』で楽になる

『普通であることの勇気』 この言葉は、アドラー心理学について書かれたベストセラー『嫌われる勇気』で出会った言葉です。 嫌われる勇気 作者:岸見 一郎,古賀 史健 ダイヤモンド社 Amazon 特別なことをしよう、優れた人になろう、一流の人間になろうとして…

無理に好きなことを仕事にしようとしなくていい。今の仕事の好きなところを探してみる。

自分の本当に好きなことが仕事にできている人は本当に幸せなことだと思います。 私の場合は残念ながら、そうとは言えないサラリーマン人生でした。 それでも、年が経つに連れて思うことがあります。 仕事に対する自分の考え方次第で、どんな仕事の中にも好き…

ライフログから始める書く習慣〜書くことでメンタルのセルフケアになります!

日記を書いたり、その日あった良かったことを3つ書いたり、不安や心配事を書き出したりするとメンタルに良いということを記事に書きました。 ただ、書く習慣がないとなかなか続かないこともあるかもしれません。 私も元々は日記やノートを書く習慣がありま…

原因はあと。まずは今の状態を改善することを考える〜毒矢の例えから学んだこと

体調や心の調子が良くないとき、どうしてそうなったのか、原因を考えてしまうことはないでしょうか。特にメンタル的な不調の場合は、ついつい、どうして?なぜ?あの人のせい?あれをしたせい?といろいろと考えてしまったり。私もパニック障害の症状が出始…

時には自分の好きな場所で、1人リフレッシュしてみる。

社会人になって一人暮らしをしているころ、仕事で疲れた時に1人で家にいても気が休まらないような気がして、よく近所のマクドナルドに行って、本を読んでいました。今のようにスマホもWifiも無い時代ですが、店内の音楽や人の声が聞こえている中で本を読んで…

自分を大切にする"練習"を楽しもう

過去の私の経験から自分を大切にすることの大切さについて、何度か触れたことがあります。過去に自分で書いたメモに次の言葉を見つけました。『楽しむ練習幸せを感じる練習感謝する練習リラックスする練習こんなに楽しい練習はない。』『反応しない練習』と…

パニック障害になった後、目指すのは、「元通りの生活」なのか?

以前から何回か触れましたが、私は30代後半でパニック障害の症状が出るようになり、アラフィフの今はだいぶ改善してあと一息のところまで来ているように思っています。でも、よく考えたら、どういう状態になったら「治った」ということになるのか、「あと一…

百かゼロで考えないと心が楽になる。

物事を考えるときの癖、パターンは誰にでもあると思います。私の場合を省みて、良くなかったものとして思いつくのが、百ゼロ思考のパターンです。最初に気付かされたのが、妻からの言葉でした。考え方が極端すぎる!と。どんな流れだったかははっきりしませ…

安静にしていると不安になるときは少しだけ頑張って動いてみる

一昨日に3回目のワクチン接種をした後、副反応で昨日は一日中寝ていました。今日は熱が下がったものの、接種箇所付近の筋肉痛と左脇の下から背中にかけての痛み、少しの倦怠感が残っていました。 動けない訳ではないのですが、ゆっくりしようと横になってい…

会社での仕事に全人格をかける必要はない、自分ができる範囲で役割を演じればいい。

今回の内容は会社や人によるかもしれません。 サラリーマン生活が長くなって思うこと。それは会社では役割を演じることを意識すると心が楽になるということ。 会社で仕事していると、社内、社外を問わず、年齢やバックグラウンドの違う多くの人たちとの人間…

悩みは制限時間を決めて悩んでみる。

悩んでもきりがないことを、いつまでも考えてしまうことはないでしょうか。 私はよくあります。悩みだけではなく、不満や腹が立ったこと、心配事など。ネガティブなことほど、そうなんです。 以前読んだ本に書いてあったのが、『悩みは時間を切る』というこ…

メンタルの問題をメンタルで解決しようとする前に、生活を改善してみる

メンタルヘルスが損なわれたとき、メンタルの問題は心の持ちよう、考え方で何とかしようとしてしまうこと、ありませんか。 私自身、自分のメンタルをメンタルだけで改善しようとあがいていた時期がありました。 今思えばパニック障害の始まりの頃だったので…

『柳に風』でしなやかに生きたい

「柳に風」ということわざがあります。「逆らわないことで災いも受けない」という意味で、柳が折れることなく、風になびいている様子をたとえたものです。 昨日のnoteで、メンタルにも波があるのが当たり前、調子が良くなときはそれなりで構わないと書きまし…

メンタルにも好不調の波があるのは当たり前。調子が良くない時はそれなりで良い。

誰でも体調が良くない時があるように、メンタルの調子も、日によって、時間によって、波があります。ところが、私は一時期、常にメンタルの調子が良い状態にしたい、無敵のメンタルを身に付けたいと本気で思っていた時期があります。特に、パニック障害の症…

感覚に意識して外を歩くと良い気分転換に。

娘たちが巣立ってしまい、約23年振りの妻との二人暮らし(正しくは愛犬も)が始まりました。今日は妻からの誘いで、青梅市にある塩舟観音寺に次女の合格祈願のお礼参りに行ってきました。 妻と出かける機会もすっかり減っていましたし、何より次女が家を巣立…