ときには空を見上げて

忙しい毎日のなかで、ふと空を見上げて思いついたことなどを、心の向くままに。

日記

おでこに力が入っているとストレスに弱くなる。“優しい微笑み“で力を抜くと良いらしい。

仕事をしていたり、考え事をしているとき、気づくとおでこ(眉毛の上の皺眉筋(シュウビキン))に力が入っていることがないだろうか。ストレスを感じているときによくあると思っていたが、皺眉筋が凝っているとストレスに弱くなるという。 YouTubeで心理カ…

仕事は結果だというけれど、仕事をしているのは人間。仕事に対する姿勢・プロセスも評価されないと働き続けることは厳しい。

仕事は結果を出さないと評価されない、結果が全てだと言われることもある。確かに、ビジネスの世界では、結果を出さなければ意味がないこともある。 しかし、仕事をしているのは一人ひとりの人間であって、結果だけが評価され、必要とされる組織で長く働き続…

来週から大学の寮に入る次女と日帰り家族旅行で熱海へ御礼参り。寂しくなるなぁ。

次女が来週から大学の寮に入るのを前に、家族揃って熱海へ。 入試前に合格祈願に行っていた二つの神社への御礼参りも兼ねての日帰り旅行だった。 コロナ禍もあって家族で遠出するのは本当に久しぶりで、嬉しく楽しい旅になった反面、心の奥では何となくしん…

将来どうなるかは誰にもわからないのだから、楽しい希望を想像しよう!と心掛けるようになったら心が楽になった。

私は元々、ネガティブ思考の傾向が強く、不安や心配が多いタイプ。それで助けられたり、大きな失敗を避けられたりと言ったメリットもあった。 それでも、何かと心配や不安になることが多く、電話があれば悪い知らせでは?と思ったり、家族からの返信や連絡が…

次女の高校卒業式。無事に卒業できたことに感謝。

今日は次女の高校卒業式だった。無事に卒業してくれたことに感謝と安堵を感じた。 卒業できることは当たり前のことではなく、本人はもちろんだけれど、それだけではなく、先生方を始めとした学校関係者、友人、家族などの努力や支援があってのこと。 高校生…

心が疲れた時は、行動と生活習慣の改善を試してみる。染みついた思考パターンをいきなり変えるのは難しいのだかから。

私は、仕事やプライベートのストレスで心が疲れてしまったり、メンタル不調になった時、こころの問題だということで、心構えや考え方で改善しようとすることが多かった。 しかし、いきなり考え方を変えたり、無理にポジティブになろうとしたりしても、成功し…

パニック症がキッカケで出勤時間を早めて朝活を始めたら人生に大きな変化が。2駅ウォーキングでさらに改善も。

数年前から朝の出勤時間を早めて、試行錯誤を繰り返した結果、人生に大きな変化が現れた話をしたい。 ◆通勤時間を早めたキッカケはパニック障害 私は郊外に住んでいて長時間通勤なのだが、数年前から満員電車に乗るとパニック障害の症状が出るようになった。…

『ストレスに強い人はストレスがふえる』

ストレスに強くなりたい、何度そう思ったことか。そのための本を読んだり、ストレスに強くなる方法を調べたりしたものだ。それでストレスに強くなったかといえば、そうでもなく、かえって自分に自信がなくなったり。 そんな時に出会ったのが、この言葉だった…

『会社は他人が作ったお金儲けのための箱。進むもやめるも最後は自分で決める。その選択は誰のせいにもしない。』

週末の夜はどうしてもこういった言葉を話題にしてしまう。タイトルの言葉は、以前にもご紹介した89歳で現役精神科医の中村恒子さんの「心に折り合いをつけてうまいことやる習慣」で出会ったもの。 心に折り合いをつけて うまいことやる習慣 作者:中村 恒子,…

気分が浮かない時は、スキップと作り笑顔をしてみる。

何となく気分が浮かない、テンションが上がらないとき、どうするか。 気分転換方法は人それぞれ、あるだろう。私の場合は行動で気分を変えることを実践している。ヒントになったのは、この言葉。 楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ。〜ウィリア…

緊張したら〜『緊張は悪いことではない』『ワクワクしている』と自分に言い聞かせてみる。

私はよく緊張する。サラリーマンになって25年以上経っても、会議で発言したり、挨拶をするときなどに緊張してしまう。 場慣れすれば、とよく言われたが、私は25年経ってもなかなか慣れない。これまでも、本を読んだりしていろいろと試してみたけれど、私に…

こころの状態を映す鏡は、部屋と机とタイムライン

人の心の状態は外からはわからない。それは自分のこころでも同じ。それでも、心を映す鏡があるとすれば、という話。 自分のことを観察してみると、こころの状態を知る手がかりになることはある。私が自分のこころの鏡、バロメーターとしているのは次の3つ。…

日々の不安を減らして幸せに気づくために『今日あった3つの良いこと』を書き続けると〜 3Good Things をnoteでも始めてみる。

ネガティブなことを考えがちだった日々を少しでもポジティブにしたいと思っていたときに出会ったのが、3Good Thingsだった。 一日1分!ストレス耐性を上げる方法『スリー・グッド・シングス』|しあわせ心理学 - YouTube (詳しくはこちら↑をご覧ください。…

『しんどい時こそ自分を大切にする』〜自分をいたわってあげよう。

Meditopiaというアプリの今日の名言で出会った言葉。 以前の私は、辛いときに自分を責めたり、叱咤激励したりすることが多かった。それで上手くいったことや、乗り切れたこともある。 しかし、自分を叱咤激励し続けた結果、心身が消耗し、無理がたたってメン…

心が不安でいっぱいになったときは「なるようになる。心配するな。」で落ち着こう

長い人生、先のことを考えて不安になったり、人生に行き詰まったりすることがある。もちろん、私にもある。そんな時に救われたのがこの言葉だった。 言葉の主は、室町時代の禅僧、一休さん(一休宗純)。少し調べてみたところ、無くなる直前に弟子たちに、ど…

何のために働くのか?→お金のために働く、でいい

私は何のために働くのか。就職活動を始めてから、社会人25年を過ぎた今まで、この問を何度自分に投げかけたことだろう。 いろいろな人の話を聴いたり、本を読んだりしてしながら、自分なりの答えを探してきた。それは今でも続いている。社会に貢献するため…

積みあがった紙の本をどうしようかと悩む日々...

休日のたびにどうしようかと悩んでいるのが積みあがった本。読み終わったものもあれば、積読状態のものも。皆さんはどうしているのだろうか。今回は、今悩んでいることを書いてみたい。 本が手放せない理由 今考えている方法 1.読書ノートにまとめる 2.…

自分のマニュアル、取扱説明書を作ってみる

自分のことをわかっているつもりが、わかっていないこともあったりする。昨日も、「自分の好きなこと」がわからなくならないよう、好きなことリスト、やりたいことリストを作って、見返していることをブログに書いた。 salahito.e802.net それを一歩進めて、…

自分の好きなことはなんだろう?と思ったときは。

『自分の好きなことはなんだろう?』仕事や家庭のことで心の余裕がなくなると、こう自分に問いかけることがある。 自分の好きなことさえ分からなくなることがあるのか疑問に思われる方もいるかもしれないが、実際、私には分からなくなることがある。自分では…

自分の機嫌は自分で取る

機嫌の良し悪しは誰にでもある。また、機嫌の良し悪しは人から人へ伝わっていく。 だからこそ、自分が上機嫌でいること、不機嫌にならないことが、人のためにもなる。 では、自分の機嫌はコントロールできるのか?それは訓練と努力である程度はできる、とい…

私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

ゲシュタルトの祈りをご存知だろうか?かつて、時には今でも、周りに気を使いすぎたり、振り回されたりして苦しい時に、読み返している。 ゲシュタルトの祈り 私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。 私はあなたの期待に応えて行動するためにこ…

世界が不安、恐怖、怒りに包まれる中で、自分にできること

ロシアによるウクライナ侵攻に心が痛む。平和がいかに脆いものなのか、平和を維持することの難しさを改めて見せつけられている。 戦火の中で恐怖と不安と怒りに耐えながら生きている人々のことを想うといたたまれない。 ニュースやWebサイト、SNSには心を揺…

夫婦の間に距離感を感じたときに初心に戻してくれたスペシャルムービー

結婚して年月が経過すると、夫婦間の距離も変わってくる。新婚時代はお互いに許せていたところ、それが可愛いと思えたところも、一緒に生活をしていく中で、逆にそれが目についてしまったり。 そんな時に初心に戻してくれたのが、JTのスペシャルムービー。キ…

ミニベロの折りたたみ自転車でポタリングをたしなみたい

バカリズムの大人のたしなみズムというテレビ番組をTVerで視聴。趣味の少ないアラフィフとしては、なかなか興味深い番組でよく拝見している。今回は、俳優の石井正則さんが、自転車をたしなむ、として、ミニベロ(車輪の小さい自転車のことを言うらしい。初…

糸井重里さんの行動力と続ける力を見習いたい

少し前に日経新聞で糸井重里さんのインタビュー記事を見た。 糸井さんは49歳の誕生日に初めてパソコンを買い、後に任天堂の社長になる岩田聡さん(当時はプログラマー)の助けを得て「ほぼ日刊イトイ新聞」のウェブサイトを立ち上げ、約24年間、一日も欠かさ…

時には自分勝手に生きてみる

私は周りを気にしすぎて消耗してしまう。サラリーマン歴25年を超えた今でも、いや、変に守るものが多くなった今だからこそ、そんな場面が多くなっている気がする。 時にはその気質のおかげで評価されたり、仕事に役立つこともあるのは事実で、悪い面だけでは…

大学入学手続き。父親として現実に引き戻されながら思ったこと。

次女の合格発表から日にちが経過し、だんだんと現実に引き戻されつつある。 今日は次女と一緒に入学手続きをした。出願手続きもWebからだったが、入学手続きも一部の書類を除いてWebでできるようになっていた。 操作はそれほど難しいものではないものの、(…

『何よりも大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。』

この言葉はオードリーヘップバーンの言葉だそうで、meditopiaというアプリで出会った。 何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。〜オードリー ヘップバーン@meditopiajp #名言 #モチベーション #インスピレーション #今日の名…

『安心感』を持てる人を大切に。

私は日頃からTwitterで名言や元気や気づきをくれる言葉をつぶやいてくれているアカウントにお世話になっている。 言葉の力はなかなか侮れない。一つの言葉と出会っただけで、気分が変わったり、元気が出たり。時には人生を変えるような言葉に出会うこともあ…

次女の一人暮らしの準備が始まった。その時父親は…

次女が大学受験を終え、大学の寮に入ることになった。自宅から遠い大学のため、大学4年間は寮も含めて一人暮らしになる。 今日、入寮に必要な生活用品を購入するために家族で買い物へ。新たな生活に向けての準備は特に本人にとってはワクワクするものではあ…